おいしい「スペシャルティコーヒー」ネットショップの営業再開に期待!

コーヒーの体験が豊かになれば、人生がもっと豊かになる」をテーマにコーヒーを楽しんでいるMAYAです。

コーヒーを通して趣味を広げていくのもいいけれど、やっぱり根本はおいしいコーヒーが飲みたい! ですよね。

私はツイッターでコーヒーの情報交換をすることも多いのですが、コーヒー好きのフォロワーさんが何人も豆を購入されていて、気になっていたお店がありました。こちらです。

Nao or Never Coffee

コーヒー好きが感動できるコーヒーを。誰もが美味しく楽しめるコーヒーを。Nao or Never Coffee は、高…

 
ネットの口コミパワーってすごいね……。

普段は「新しいお店を開拓したい気持ち」と「知らないお店でコーヒーを買っておいしくなかったら嫌だな」という気持ちがぶつかりあって、実際なかなか新規開拓ができない私……。

……なのですが、Nao or Neverさんは仲の良いフォロワーさんが直接おすすめしてくださったこともあって、5月にまずは、400gだけコーヒー豆を買ってみました。

するととってもおいしくて!!

すっかり気に入って、6月、7月はそのお店のコーヒーをメインに飲んでいたのですが、寂しいことに店主さんがドイツに留学されるということで、お店は2021年7月22日を最後に一時閉店となってしまいました。

私が初めてコーヒー豆を購入した5月にはもう、7月末の閉店予定がアナウンスされていたので、ブログでの紹介はためらっていたのですが……結局こうして惜しむ記事を書いてしまいました。

 
どうせご紹介するなら、もっと早く記事にすればよかったですね。すみません。

ドイツでの営業再開も予定しているとのことですので、日本での営業中に買えなかった方もご安心ください。

再開時期は開業の手続きにかかる時間次第になってしまうのかなと思いますが、ドイツ渡航後数ヶ月でとはおっしゃっていたので、年内……秋冬くらいにはお店が再開されるといいなぁと期待しています。

ドイツへの移転後は扱うコーヒーの銘柄や焙煎の形態も変わるでしょうから、日本での営業時の情報ではこれから買うみなさんのお役に立てず……。

ただNao or Neverさんで今まで買ったコーヒーを振り返るだけの記事ですが、ゆるっとお付き合いいただける方は、このままスクロールしてくださいな。


広告

Nao or Neverで買ったおいしいスペシャルティコーヒーたち

えへへ。スクロールしてお付き合いくださった画面の向こうのあなた、ありがとうございます。

ただひたすらNao or Neverさんで購入したコーヒーを振り返って「おいしかった!」と言うだけの記事ですが、ここ最近ではこんなに「個人の感想」みたいなブログらしいブログ記事も少なかったかなと思うので、ゆるっとご覧いただければうれしいです。

 
それでは、コーヒーの感想を写真とともに振り返っていきたいと思います。

「まずは安い豆から……」と選んだNao or Neverの最初のコーヒー。親切な対応に感激!

「おいしいの? おいしいの?」とドキドキしながら初めてコーヒーを注文した5月。

Nao or Neverコーヒー豆

このときは、

  • 【デイリースペシャルティ】ブラジル ファルキーリャ・ドゥ・リオ 中深煎り
  • エチオピア グジ カイヨンマウンテンファーム ナチュラル オーガニック 浅煎り

を注文しました。

私は「コーヒーを飲むなら絶対スペシャルティコーヒーがいい!」とこだわるタイプなのですが、でも日常的に飲むものなので高価なものはめったに買わず、200gで1,500円~2,000円いかないくらいのものを購入することが多いです。

 
コーヒーにお金を使っているから、他の趣味にはお金をかけないよ。

初めて買うお店だから好みに合わなくても痛くないように、比較的安価な豆を……とおそるおそる注文したのを覚えています。

でも、ブラジルの中深煎り(しかもナチュラル!)なら絶対好みだし、エチオピアのナチュラルも大好きだし……と、かなり期待をしていて。

実際届いた豆、特にエチオピアはすっごくおいしかったです。

浅煎りだけどすっぱすぎなくて、飲みやすい焙煎度で。

ブラジルの方は上手な淹れ方がわかってなくて、「甘さが引き出せないよ~」とツイッターで嘆いていたら、店主さんが淹れ方のコツをリプライくださって、それから一気においしく淹れられるようになりました。

 
プロの焙煎士さんに淹れ方を教わって、とても感激しました。

Nao or Neverさんくらいの中深煎りだと、

粉とお湯の比率は1:13

お湯は85℃くらいの低めの温度で淹れる

のがポイントだそうです。

普段淹れているのよりもかなり濃いめかなり温度低めでびっくりしたのですが、実際このポイントを押さえて淹れると、コクと甘さが引き立って、こっくりとコーヒーらしいおいしさが出てきました

めちゃくちゃおいしくて感激しました……。

おいしくてインスタの投稿も頑張りました。(インスタ初心者です)

この投稿は中深煎りのコツを掴む前に飲んだ感想なので、もっと後に投稿していればまた違う表現になったかな~と思います。

広告

6月にもNao or Neverでお買い物。ゲイシャ&エチオピアの混合品種がふわっふわの柔らかな甘さで美味でした。

6月にはこちらの3袋を注文しました。(送料無料ラインを狙って注文しました)

またショップカードやおまけのコーヒーも少量つけていただいて、ほくほくしながら写真も撮影。

Nao or Neverさんはおまけのコーヒー豆をいつもつけてくださるので、自分では選ばないような豆に挑戦できて、気に入れば次回買おうと思えるのがとっても良いです。

コーヒーの体験がどんどん広がっていくお店だなぁと思います。

Nao or Neverコーヒー豆

  • ニカラグア ウン・レガロ・デ・ディオス パカマラ 中深煎り
  • コスタリカ サンタ・テレサ2000 ゲイシャ&エチオピア YH 浅煎り
  • コスタリカ ドン・ペペ ナチュラル 浅煎り

ニカラグアは、ツイッターでフォローしている方の感想がめちゃくちゃおいしそうで。

私、「チョコレート」感のあるコーヒーがめちゃくちゃ好きなのです……。

たとえば堀口珈琲さんのブレンド5番「SMOOTH&CHOCOLATY」とか……。あれはカフェオレにすると最高ですよねぇ。

あんな感じなのかなと思って、家のコーヒーがなくなるタイミングに合わせて迷わず購入しました。

 
味覚を信頼しているフォロワーさんの口コミに弱いMAYAさんです。

ゲイシャ&エチオピアはちょっとお高いコーヒーだったのですが、「これでもかなり値段を抑えていてお買い得ですよ!」と背中を押され、つい購入してしまいました。

それから店主のNaoさんにおすすめを聞いて、「酸味がきついコーヒーは苦手」と相談したときに教えていただいた中から、コスタリカのナチュラルも購入しました。

飲んでみたら、やっぱりどれもおいしくて!!

前回のブラジル以来すっかりハマってしまった中深煎りの淹れ方で淹れたニカラグアはばっちりおいしくて。

「ザ・コーヒー」とでも言うべき香ばしさ、ほろ苦さ、甘さがマリアージュするのがとても幸せでした。

中深煎りなのに意外と酸味もあったかな? と記憶しています。

 
嫌な酸味じゃなくて、「フルーティさ」があるのはスペシャルティコーヒーならではですね。

ドン・ペペさんのコスタリカ浅煎りもたしか白ブドウの甘酸っぱい風味があってめちゃくちゃおいしいスペシャルティコーヒーだったのですが、一番感動したのはゲイシャ&エチオピアでした。

ゲイシャ&エチオピアは「ゲイシャとエチオピア品種を掛け合わせた品種なのかな?」と思ったら、ゲイシャの豆+エチオピア品種の豆がブレンドされたロット? なのだそう。

今までゲイシャ単体で飲むと「いまいちピンとこない」感じがしていたのですが、大好きなエチオピアの豆と混ざると風味の輪郭を捉えやすくなって、華やかさや繊細さはありながらも「わかりやすさ」もプラスされたかな? と思います。

 
っていう感想がわかりにくいかもね。

会社でコーヒーを飲むときはトラベルプレスで淹れているのですが、ゲイシャ&エチオピアをトラベルプレスで淹れるとふわっふわの柔らかい甘さが出てきてくれて、とってもおいしかったです。

ハンドドリップするよりもトラベルプレスの方がおいしくてびっくりしたコーヒーでした。

あわせて読みたい

「シャキっと目を覚ましたい」「仕事の効率を上げたい」仕事中や合間の休憩時間に、コーヒーを飲む方は多いと思います。 インスタントをお湯で溶かして 通勤時にコーヒーショップに寄って 缶コーヒーを自販機で[…]

アイキャッチ 会社でコーヒーを淹れたい方へ

7月にはNao or Neverのおすすめ3種セットとデカフェを頼みました。いっぱい届いてほっくほく。

ついつい「おまかせセット」って言っちゃうのですけど、おすすめセットなのですよね~。

送料無料で200g×3種の豆が届くお買い得セット。

しかも「すっぱいの苦手です」とか「浅煎り多めで」とか好みに合わせたご相談も可能で、安心してドキドキワクワクできるのがとっても楽しいです。

(実はこれを買う前に「イエメニア」という希少なコーヒーも購入しているのですが、いい感じの写真がなかったのと少量なので省略しています)

私は気になっている銘柄があったのでひとつだけ指定させていただいて、あとはおまかせしました。未知のコーヒーを楽しみたかったので……。

結果、届いたのがこちらです。

Nao or Neverコーヒー豆

  • ご相談可能! おすすめ3種セット 各200g
  • コロンビア ラ・プラデーラ デカフェ 中深煎り

 
4袋も届くと迫力がありますね。

おすすめセットの内容は、

  • コスタリカ エルバス レオンシオ ティピカメホラード YH 中煎り
  • コロンビア ゲイシャ 浅煎り(英語? の名称が読めなかった)
  • グアテマラ エルインヘルト ロスピノス イエローパカマラ 浅煎り

という「めちゃくちゃ高い豆を入れてくださってない!?!?」というラインナップでした。

 
ありがたいですねぇ。

ティピカメホラードは販売開始した当初から、フレーバーの説明がめちゃくちゃおいしそうで気になっていたのでした。

桃やグレープフルーツのようなフルーティーさとともに、ジンジャーやシナモンに近いスパイシーさが感じられます。

イメージで言えば、ものすごく美味しい自家製ジンジャーエール。

中煎りまで焼いても魅力をしっかり発揮し、シナモンフレーバーが最大限に出てくれるのでデフォルトの焙煎度はそちらになります。

 
ジンジャーやシナモン、絶対好みなんだ!

飲んでみるとやっぱり最高においしくて。

Naoさんの浅煎りも飲みやすい焙煎度で、「めちゃくちゃすっぱい浅煎りは苦手」という私にぴったりだったのですけれど、中煎りになるとさらにマイルドになって好みど真ん中で。

あまりにもおいしすぎて、売り切れたら嫌だからと感想を呟かずにひっそりと過ごしてしまったくらいです(笑)結局すぐに売り切れましたが。

このツイートをした後Nao or Neverさんのサイトを見たら、在庫が残り3袋になっていて猛烈に焦りました。

取り置きしていただいたので、セーフ!!

ティピカメホラードちゃんは本当においしいコーヒーでした……。感激……。

デカフェはカフェインを控えたい休日のまったりタイムにぴったりのほっこり具合でしたし、グアテマラもそろそろフレーバーが開いてきて、香りが華やかになってきました。

ゲイシャはまだエイジング中で飲んでいないのですけれど、これもおいしそうでとっても期待しています。

広告

Nao or Neverのドイツでの営業再開に期待。最新情報はツイッターにて。

Nao or Neverさんは実店舗のあるコーヒーショップではないですし、大会出場経験もまだなくて、最初は「実力未知数のコーヒー屋さんだな……どきどき……」と思いながらコーヒーを購入したものでした。

今の時代は誰でもネットショップを開設しやすくなって、「お店をやっている=クオリティの高いおいしいコーヒーを売っている」とは限らなくなってしまっていると個人的には思っています。

 
ネットショップのみでおいしいコーヒー豆を売っているお店ももちろんたくさんあるけどね!

焙煎ど素人の私だって、豆を焼いてネットショップサービスに登録すればお店を開けちゃうわけで……。

(おいしいコーヒーを焙煎できる自信がないのでやらないですけれど)

だからついつい、実店舗のないお店は警戒してしまうんですよね(苦笑)

そんなネットショップ戦国時代(?)の中で、Nao or Neverさんは実力派ロースターにもひけを取らないハイクオリティの焙煎で、こんなにおいしいお店に出会えて本当に幸せです。

 
おすすめしてくださったフォロワーさんたちに感謝ですね。

Nao or Neverさんはドイツに拠点を移して、営業を再開する予定です。

最新情報はNao or Neverさんのツイッターをご覧ください。(@Nao_or_Never_c

Nao or Never Coffee

コーヒー好きが感動できるコーヒーを。誰もが美味しく楽しめるコーヒーを。Nao or Never Coffee は、高…


おいしいコーヒーを淹れるには、温度と濃度の調節は必須。

Nao or Neverさんのコーヒーを買うようになって、今まで苦手意識も少しあった浅煎りがおいしく飲めるようになりましたし、大好きだった中深煎りは、もっともっとおいしく淹れられるようになりました。

それは

浅煎り高温のお湯で薄め

中深煎り低い温度のお湯で濃く

というポイントを教わったからでした。

おすすめのお湯の温度やブリューレシオ(お湯と粉の比率)はお店によって違うかもしれませんが、温度と濃度を守って淹れるとおいしくなるというポイントは変わりません。

温度計やはかりはコーヒー用のものも売っていますが、まずはキッチン用の安価なものを使っても、びっくりするくらいに味が変わります。

私は温度計は未だにタニタのキッチン用のものを使っていますし、はかりは今でこそ買い換えたものの、最初はタニタの安価なキッチンスケールでした。

(私のキッチンスケールは古くて1g単位でしか測れず難儀したので、0.1g単位で測れるものをおすすめします)

もっと本格的な道具をお求めの方には、こちらのAmazonや楽天のリンクから「ドリップスケール」や「スマートスケール」で検索するのがおすすめです。

ドリップスケールでは重さと同時にタイマーもセットすることができて、お湯を注ぎながらコーヒーの抽出時間も同時に計測することができます。

スマートスケールだともっとハイテクで、アプリと連携できたり、お湯を注ぎ始めると勝手にタイマーがスタートしてくれたりとめちゃくちゃ便利です。

私はこのBrewistaを使っています。

アプリ連携は個人的にはなくてよくて、小振りなのが

  • かさばらなくて置き場所に困らない
  • 将来的にエスプレッソを淹れるようになったときに使えるサイズ

という点で魅力的でした。

 
Brewistaさんは電気ケトルでも人気ですね。

おいしいコーヒーをもっとおいしく楽しむために、温度濃度の計測は必須ですよー!

広告